【チーム紹介】
1988年[S63]に創設された公益財団法人 日本少年野球連盟(ボーイズリーグ) 奈良県支部に所属し、香芝市に活動拠点を置く硬式野球チームです。

1990年(H2)に中学部を設立し、約250名(H29年現在)のOBを輩出している伝統あるクラブチームです。

高校野球(甲子園出場)、大学野球、社会人野球などで経験豊富な指導者の下、選手の個性にあった技術指導・トレーニングを行なっております。
全国大会の出場経験も多く、全国制覇も小学部3回・中学部1回を達成し、現役後輩らも全国制覇を達成した先輩を目標に日々練習に励んでおります。
プロ野球選手も数多く輩出し、現在多くの先輩が社会人野球で活躍しております。

それいけ香芝ボーイズ 10周年の歩み[1988~1998]


【活動方針】

硬式野球を愛好する少年に正しい野球のあり方を指導し、「ボーイズリーグ」のモットーである“団結・友愛・規律・感謝・忍耐”を身につけ、野球を通じて心身の錬磨とスポーツマンシップを習得することに努めさせ、社会貢献できる社会人としての基礎を養成し、次代を担う少年の健全育成を図ることを目的とするチームです。